昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

7位 平野紫耀 「あんなに完璧イケメンなのに天然だなんて可愛すぎでしょ!」

King&Princeのセンター平野紫耀(johnnys-netより)

 前回11位からベスト10入りしたのはKing & Princeの平野紫耀(24)。8月20日からは映画「かぐや様は告らせたい――天才たちの恋愛頭脳戦――ファイナル」が公開されています。21日には「24時間テレビドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』」でも主演を務め、篠原涼子と共演します。

「美しい容姿、マッチョな肉体、愛嬌たっぷりの天然な性格、一途な漢気と強さ、セクシーなハスキーボイス。全てが愛おしい! この歳で初めてハマったジャニーズです。バラエティで見せる素の魅力も、歌、ダンスで見せるパフォーマンスの魅力も、最高。まさに不世出のトップアイドルだと思います」(59・女性)

「あんなに完璧イケメンなのに天然だなんて可愛すぎでしょ! バラエティーでのトーク最高!」(57・女性)

「バラエティにてポワポワしている印象があるけれど、グループ全体にて結束力を高めるようとする言葉がけとかがよくて、仕事人なところが尊敬できる」(22・男性)

「ファンにも一般人にも優しい人です。日本テレビの『うわっ!ダマされた大賞』で、一般人にどっきりを仕掛けられたのに、実に誠実に対応していました。すっかりファンになりました」(66・女性)

「一見天然に見えるような発言もありますが実は頭が良さそう……今までに居なかったキャラクターで周りを楽しませてくれるし個性が際立っていてとても良いと思います」(32・女性)

「顔、歌、ダンス良し。性格が明るく優しい天然な所。華がありこれからのジャニーズを担う人だと思うので。子供と一緒に共演しても子供が楽しそうで優しい人なんだろうなと思う。天然な感じなのにダンスで魅せるセクシーさが良い」(25・女性)

「圧倒的存在感。どんな場面で見ても華がある。身体能力の高さ。それだけで皆が憧れる。ド天然でハラハラするのもご愛嬌のうち。誰も傷つけず、むしろ場が和む。ジャニーズの至宝だと思います」(53・女性)

6位 東山紀之 「デビューから変わらないシルエットにジャニーズとしてのプロ意識を感じる」

東山紀之

 前回17位から一気にベスト10入りしたのが東山紀之(54)。現在、ジャニーズ事務所所属タレントの中で最年長となる東山には今年4月末で退所した近藤真彦に代わり、「新・ジャニーズ事務所の長男として頑張ってほしい」という声も寄せられました。

「ジャニーさんが亡くなっても恩に報いようと事務所を守ろうとする姿勢に好感を持ちます。『ジャニーズ事務所の長男』だった方に爪の垢飲ませてあげたい程」(46・女性)

「いまだに第一線で活躍していてかっこいい。情報番組でも落ち着いていて聞き取りやすい声で好印象。演技も年齢を重ねるごとに深みが出ていいなと思う」(32・女性)

「デビューから変わらないシルエットにジャニーズとしてのプロ意識を感じます。今では時代劇や刑事役など深みのある役をしっとりと魅せてくれています」(47・女性)

「ジャニーさん亡き後、若いメンバーたちを引っ張っていける能力があると思います。ダンスなども年を重ねてもキレキレで、若いメンバーと踊っても引けを取りません。また配偶者の木村佳乃さんも多くの人に愛されキャラで、夫婦としても愛される点がいいと思います」(59・女性)

「いくつになっても、今が一番カッコいいと思わせてくれる東山さん。10年位前にテレビで、『どうしてそんなにストイックに頑張るんですか?』と聞かれた時、『若い時に僕のファンだと言ってくれた人に“あんなヤツが好きだったの?”って、恥をかかせたくないから』と答えていました。その言葉通り、若い頃のビジュアルをキープしたまま美しく歳を重ね、歌もダンスもお芝居も、54歳になる今もなお進化し続けている東山さん。長年のファンとして何と誇らしいことでしょう。家族、スタッフそして後輩たちを愛し、大切にしているところも本当に素晴らしい。最近はデビュー組だけでなく、Jr.の子たちもみんな東山さんのモノマネをするようになって、何だか嬉しいですね」(60・女性)

「少年隊でデビュー以来、ずっと一筋に応援しています。54歳の今も、スリムなスタイルキープ、キレのあるダンスは健在で、ドラマやキャスター、ナレーション、舞台、映画と様々な分野でファンを魅了してくれています。年齢を重ねてもストイックにチャレンジする姿にいつも元気と勇気をいただいています」(54・女性)