昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2017/12/27

自分の仲間がどこにいるか探せるサイトがほしい

坂本 あとね、さっき鈴木さんが『STAND UP!!』の話していましたけど、若年性のがんの方の会って結構充実しているんですよ。でも、40代くらいだと若い会にも入れないし、高齢者ばかりの患者会には入りたくないし、行き場がない。そういう人がどうしたらいい、みたいなのができないかな。

鈴木 「キャンサーペアレンツ〜こどもをもつがん患者でつながろう~」という、坂本さんにピッタリの会があります! そうか、そういうのもサイトでわかりやすくカテゴライズして紹介できたらいいですよね。

岩城 「35歳以下の方」とか「子どもがいる方」「人と話したい方」「専門家のアドバイスが欲しい方」など、目的や条件などで、自分の仲間がどこにいるかを探せるサイトがほしいですよね。

 

鈴木 リンク先に、それぞれの代表者のインタビュー記事とかがあると、やっている人の「顔」も見えて、もっといいですよね。

セクシャリティの問題は聞きづらいからこそ、記事で読みたい

熊倉 あと、セクシャリティの問題とかって、聞きづらいからこそ、記事であったら読みたくないですか? 特に、婦人科系の病気とセックスって、切っても切り離せないので……。

坂本 お医者さんが男性だったりすると、よけい聞きづらいですよね。

熊倉 だから、ほかの人の体験とか、どんな工夫しているかとか、メンタルのケアとか、匿名でいいから本音の話を聞きたいです。

 

鈴木 当事者だけでなく、相手の人とか、一般の人とか広く読んでもらえたら、がん知識の啓蒙にもつながりますよね。

吉川 がんと診断された時に、恋人に何て言うか、とか。恋愛関係も知りたい。

岩城 匿名なら、「がんとセックス」「がんと恋愛」、あと、「がんと就職」とか。いろいろできそうですね。何だか楽しみになってきました。

 

編集プラン出し会議「あったら読みたいこんな記事」 まとめ

◎「がん経験者が教えるおすすめサイト」
 「マギーズ東京おすすめ 医療情報サイト」

◎いい患者会ランキング
 「いい患者会アワード」

◎匿名座談会1「患者会あるある」

◎匿名座談会2
「がんとセックス」「がんと恋愛」「がんと就職」ほか

◎勇気をもらった(励まされた)本、映画、言葉、人

◎元気ながんサバイバーの記事
 カメラマン撮影の写真を添えて(希望者は家族や友だちも一緒に)、インタビュー内容を記事化。かっこいい記事と写真に、みんなが出演したくなる仕掛け。
 → がんサバイバーの著名人の記事も読みたい

◎お見舞い
 もらって嬉しかったものランキング
 困ったものランキング

◎OKワード、NGワード
 治療中や入院中、言われて嬉しかった言葉、励まされた言葉
 逆に、言われてイヤだった言葉、苦しんだ言葉

◎自分の仲間がどこにいるか探せるナビゲーションサイト
「35歳以下の方」「子どもがいる方」「人と話したい方」「専門家のアドバイスが欲しい方」など、目的や条件などで、自分の仲間がどこにいるかを探せるナビゲーションサイト
 → リンク先に、それぞれの代表者のインタビュー記事を掲載

写真=杉山秀樹/文藝春秋