文春オンライン

築60年でも7億円で売れて…〈一見普通に見えるのに…〉時代を変えた伝説のマンションとは?

伝説マンションBEST45 第1回・1950年代「黎明期」編

2022/06/24
note

3 エミネンス神大寺(1955年/不明)

「エミネンス神大寺」は横浜市神奈川区神大寺に所在する同県最古のマンションである。とにかく謎多き物件である。当社のデータでは分譲主体も施工会社も空欄。竣工年月が1955年5月ということしかわからない。賃貸住宅として建築されたものがその後、区分所有登記され居住者に払い下げられた例の一つと思われる。

エミネンス神大寺(2006年12月撮影)

 3棟に分かれて建てられているがすべて2階建てである。外観写真でわかる通り、いずれの棟にも階段がない。すべて住戸内に階段がある2階建てのメゾネットとなっており、当社のデータでもメゾネット表示となっているのが確認できる。

 一見するとアパートのように見えるが、築66年であるものの外見は綺麗で、管理がきちんとされているようである。マンションの中にあっては、共用部分に階段やエレベーターという垂直方法への移動手段がないという点において実にユニークな存在である。

ADVERTISEMENT

 最寄駅である「三ツ沢下町」から8分であるが、直近では2017年9月の売り事例では480万円(43.99㎡)となっている。