昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春 2012年9月27日号

genre : ライフ, ライフスタイル, 医療, ヘルス, 社会

慶應野球部快進撃の裏側

 こうした話を聞いて、はたと思い出したのが、1995年に突然快進撃を遂げた慶應義塾高校野球部を取材した時のことだ。

 神奈川県大会で春夏続けて準優勝した慶應の練習を初めて見た当時、一瞬、「オカマか」と思わされた。スクワットをする選手たちが、両太股の内側をくっつけたまま、内股で屈伸していたからだ。

 これは前述の内転筋を鍛えるトレーニングだった。

 両腕を前につきだし、手のひらを開閉する握力トレーニングも、腕を内側にひねり、手の甲と甲を向き合わせて行う。

 また、グラウンドを動物のように四つん這いで走る。こうして普段使わない内側の筋肉を鍛えて、短時間の練習でチームは快進撃を始めたのだ。

73歳が2時間に3回射精するには……?

 インナーマッスルを鍛えるトレーニングを、前出の寺門氏は「体の重心を中心に揃える、体幹を支える訓練」と言う。フィギュアスケートの浅田真央に隆々とした筋肉がついていないのに、力強くしなやかにリンクを滑るのは、体の軸が強いからである。

 また、空手家と話すと、「駒を回す」という表現を使うことがある。これは髪の毛の先から爪先まで、すべて体の軸を大切にして闘えというものだ。

©iStock.com

 そして、「ケツの穴をギュッと締めろ」というのである。

 現在、芦原氏は寝たきり老人の足首を動かすよう訓練して、歩行を可能にするなど、老人たちの治療にいそしむ。

「足を鍛えて寝たきりにならない体づくりをすれば、寿命は延びます。それは精力にも繋がり、73歳で2時間に3回射精できる人もいるんです」

 足首の固さは、骨盤の動きの固さの現れという。まずは自分の足首の具合を把握し、第2の青春は、肛門をギュッと締めることから始まるのである。

連載「ヒトは何歳までセックスできるのか?」記事一覧

■漢方医学では「男64歳、女49歳限界説」も
前編:ヒトは何歳までセックスできるのか?
後編:「定期的にバイアグラ」性のアンチエイジングが寿命を延ばす理由

■日本男児肉食化の鍵を検証する
前編:あなたの男性力は「巻き尺」で測れる
後編:「炒めたタマネギ」で性欲を高める

■性交を成功させる「ゴールデンタイム」
前編:鹿のペニス、スズメバチの子……あらゆる「精力剤」は信用できるのか?
後編:「元気ですか?」の語源と「体内時計」で読み取る正常なセックスとは

■オーガズム人体実験でわかった女性の性欲
前編:知っておきたい「妻がセックスを避ける理由」
後編:「セックスって、何がいいんですか?」と言う女性たちへ

■中国医学の秘伝「あなたの精力を高める食べ物」
前編:秘伝!「性欲は強弱ではない」今すぐできる体質別の改善術
後編:あなたの精力を下げてしまう「避けるべき食材」ちゃんと知っていますか?

■性欲減退・EDのメカニズムがわかった!
前編:「セックスが面倒、勃たない」ときは”あの病気”のサインかも
後編:40代なら5日に1回?理想のセックス回数は「年代×9」でわかる!

■「勃起プロジェクトX」どれが効くのか精力剤
前編:「精力剤」が恥ずかしがり屋の日本人に浸透するまで
後編:「性教育をすると抗議が来る」知識が乏しすぎる日本のコワい話

この記事の写真(4枚)