昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/03/07

4位:【究極進化形 トーマスロボ】

正式名称:托馬斯・戦神 変形汽車人
発見場所:中国
発見時期:2016年ごろ

4位【究極進化形 トーマスロボ】托馬斯・戦神 変形汽車人
4位【究極進化形 トーマスロボ】托馬斯・戦神 変形汽車人

 ラジコンで走るきかんしゃトーマスがコントローラーのスイッチを押すと自動で変形するという、ある意味ロボットに変形するトーマスの到達点ともいえるいんちきおもちゃです。この技術力をいんちきおもちゃに使うというのがアジアの凄いところだと思います。

 僕が持っているのは、電源を入れると映画『キル・ビル』のテーマ曲『Battle Without Honor or Humanity』が流れて物騒なセリフを喋るんですが、数カ月後に友人が買ったものは普通に『きかんしゃトーマス』のテーマ曲と可愛いセリフを喋るんです。工場で作るときに中のサウンドユニットを入れ間違えたのかもしれません(笑)。

3位:【ヤバすぎる⁉︎ 腰振りネズミ】

正式名称:SWING MICKY MOUSE
発見場所:中国
発見時期:2016年ごろ

3位【ヤバすぎる⁉︎ 腰振りネズミ】SWING MICKY MOUSE
3位【ヤバすぎる⁉︎ 腰振りネズミ】SWING MICKY MOUSE

 正式名称は恐ろしくて言えませんが、世界的に有名なあのネズミによく似たオモチャです。そのネズミが飛行機にまたがって、リズミカルに腰を振ります。スイッチを入れると流れる曲は 初音ミクの歌う『levan Polkka(通称 ロイツマ)』。ネット上でこの曲が流行ったため、音が鳴る電動式のいんちきおもちゃでよく使われています。

 腰を動かすための構造なんですが、腰の部分で棒状のものが出し入れされているのがヤバすぎですので、動画でも確認してください。

z