昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/02

genre : ライフ, グルメ,

8位 あすか (青森)

 日本海・太平洋・津軽海峡と三方を海に囲まれた本州最北端の地は、大間のまぐろをはじめ美味い物だらけ。そんな青森に、本特集では最も少ない3店舗だけのグルメ回転寿司チェーンがある。

「回転鮨処 あすか」1号店 東大野店

「あすか」は2007年に青森市の東大野にて創業したグルメ回転寿司店だ。

 青森では、函館の「函太郎」、盛岡の「清次郎」といった人気のグルメ回転寿司店が進出しており、「スシロー」「くら寿司」といった低価格の回転寿司店も根強い人気で、まさに回転寿司の激戦区。そんな中、青森発のグルメ回転寿司店として人気なのがこの「あすか」だ。

多くの地元産が並ぶ本日のおすすめラインナップ

 数々の海産物に恵まれた青森ならではのラインナップに圧倒される。北海道も近いので、もはや死角無しだ。

〈推しネタ〉人生のベストしめさば!「自家製〆さば 八戸産」

このボリューム感!「自家製〆さば 八戸産」(税別328円)

 八戸産のさばを使用し、店内でしめたという「自家製〆さば 八戸産」。

 酢の酸味とさばの自然な旨みが高い次元で融合し、柔らかく口溶けがソフトで、その味はまさに絶品。しめさばは素材のさばと加工するプロセスによって様々な個性が出るが、あすかのしめさばは今のところ私の人生におけるベストしめさばと言っても過言ではない。

〈推しネタ2〉抹茶塩で際立つ衝撃の甘さ…「嶽きみの天ぷら」

青森の名産トウモロコシを使った「嶽きみの天ぷら」(税別382円)

 あすかはサイドメニューも充実しており、その中でもう1点おすすめしたいのが「嶽きみの天ぷら」。嶽きみとは岩木山の嶽高原で採れたトウモロコシで、青森の名産品。

 天ぷらにされた嶽きみを抹茶塩で食べると、その甘さに必ず衝撃を受けること間違いなしの逸品だ。