昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/02

genre : ライフ, グルメ,

4位 トリトン (北海道・北見)

 その店名が印象的な「トリトン」。北海道の北見で創業し、札幌はもちろん東京でも知名度を持つグルメ回転寿司チェーンだ。

「回転寿し トリトン」1号店 三輪店

 トリトンは1989年に北見で創業した回転寿司チェーン店。北海道系のグルメ回転寿司店の中では古株のひとつだ。

 札幌市内に多くある店舗、東京に2つある店舗共に行列必至の人気で、その味の良さが多くのファンを虜にしている様子がうかがえる。

北海道らしいネタの数々がたまらない

 さすが道東の回転寿司と唸るのは、旬のネタの数々。秋ならではのイチオシ「旬さんま」に始まり、網走産のあぶらがに軍艦、苫小牧産の活ほっきなど、強力なラインナップだ。

〈推しネタ〉甘い!旨い!柔らかい!「旬さんま」

人生最高のさんまと言っても過言ではないトリトンの「旬さんま」(税込260円)

 秋に訪れた道東の回転寿司は、案の定さんまが最高だった。まつりやに続いて推しネタにさんまが連続するがやむを得ない。この根室産「旬さんま」は信じられないほど脂が乗り、柔らかくて甘い。口に入れると脳天まで旨さで満たされるような、まさに衝撃的なさんまであった。

〈推しネタ2〉ザ・北海道!「マヨコーン」

もう一つの推しはこれ「マヨコーン」(税込130円)

 そしてもう一つ食べて欲しいのは「マヨコーン」。えっ、なんでそんな低価格のネタを?とお思いだろうが、これが違った。北海道産のトウモロコシはシャキシャキとみずみずしい歯ごたえで、一粒一粒から豊かな大地の旨さを感じる。ザ・北海道を感じたければ、トリトンのマヨコーンはおすすめだ。