週刊文春 電子版

無料公開中

【特集】衝撃の解散から7年…SMAPの現在

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 芸能
 

 国民的アイドルグループ・SMAPの電撃解散から7年。ジャニーズ事務所に残留し、2019年にはソロデビューも果たした木村拓哉、3つの看板番組を持つ中居正広、連続ドラマ主演など地上波テレビでも見かけることが多くなった稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾……5人それぞれが活躍の場を広げつつあります。主演映画やドラマの公開などを控えている今、「週刊文春」が伝えてきたSMAPの現在をまとめました。

購読はこちら

 

少年性虐待、SMAPキンプリ崩壊…“本誌しか書けない”ジャニーズ「暗黒史」

 

 日本中に衝撃を与えたSMAPのあの“公開謝罪”から6年。今回、キンプリのファンクラブ向け動画も、全く同じ構図だった。なぜ失敗は繰り返されるのか。その原因を探るため、ジャニーズ事務所の歴史を紐解いていく。

 

記事を読む

キムタク焼け太り 工藤静香元カレにインスタで…

 

 キンプリの5人の謝罪動画で、事務所に残る2人がセンターに立つ姿は、「SMAP公開処刑」を彷彿とさせた。あれから7年弱。1人事務所に残った木村拓哉は、我が世の春を謳歌する。

 

記事を読む

中居正広 年収3分の1、孤独の深酒…吉本入りも

 

「だましだまし行きたい。『何があったんだよ!』って言われるかもしれないけど、何があったかは僕は言いたくないので」

 

 体調不良により1カ月の休養を発表した翌日の11月5日。中居正広(50)はMCを務める情報番組「中居正広のキャスターな会」(テレ朝系)に出演し、努めて明るく語り続けた。

 

記事を読む

中居正広、ジャニーズ退所全内幕 キムタク排除と屈辱の「人質3年」

 

「返事がまだ来ていないメンバーもいる」。会見でも隠し切れなかった確執。SMAP解散から3年、なぜ中居はジャニーズを飛び出したのか。そこには「メンバー愛」「義理」そして「保身」が複雑に絡み合っていた。「退所」の一報もスクープした本誌だけが知る全真相。

 

記事を読む

香取慎吾さんが「週刊文春」編集部にキタァー

 

 今週は、タイトルそのままの話です。香取さん、YOUは何しに「週刊文春」へ? 記事への抗議でしょうか? いえ、違います。

 

記事を読む

草彅剛(46)結婚 もう隠せない中居正広再合流

 

「(SMAP解散前の)5人の旅行(の番組)見て、すごく感動したのね。あれ、4人とやりたいなっていう」

 

 元日にABEMAで放送された「7・2 新しい別の窓」で新しい地図と共演した元SMAPのオートレーサー・森且行(46)は、願望をそう口にした。果たして“4人”とは――。

 

記事を読む

稲垣吾郎直撃 初めて語った「ジャニーさん」と「中居君」

 

 小誌記者が「ジャニーさんに一言お願いします」と声をかけると、少し驚いた様子を見せながら、「会社は離れたんで」と前置きして語り出した。

 

「安らかにというか、ご冥福をお祈りいたしますし、お疲れ様でしたということで、ゆっくりお休みになられてほしいですね」

 

記事を読む

SMAP裏切りと屈服 ジャニーズ首脳実名告白――「もう一度読みたい、あのスクープ」

 

「先週から我々SMAPのことで、世間をお騒がせしました。そして、たくさんの方々にたくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。このままの状態だとSMAPが“空中分解”になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかり顔を揃え、皆さんに報告することが何よりも大切だと思いました」

 

 真っ先に口を開いたのはセンターに立っていた木村拓哉(43)だった。

 

記事を読む

 

“ジャニーズ女帝”メリー喜多川怒りの独白5時間 本誌記者の面前でSMAPマネジャーを一喝!

 

 間違いなく芸能史に残る貴重な証言録と言える。1983年以来、約30年ぶりのロングインタビュー。“目利き”ジャニー氏の姉である“女帝”が自らの言葉で後継問題を語り、SMAPマネジャーを一喝。姉弟が一代で築き上げたアイドル帝国の内実がいま明かされる。

 

記事を読む

メリー喜多川 本誌だけが書ける「光と影」 弟の少年「性虐待」をかばい、SMAPに近親憎悪

 

 稀有なマネジメント能力と度胸を併せ持つ女帝が旅立った。天才的な審美眼を持つ弟とともに年間1000億円を稼ぎ出すアイドル帝国を築き上げた。その過程で時に対決し、「仇敵」となった本誌が目撃した彼女の“光と影”とは。

 

記事を読む

キムタクの“織田信長”に観覧倍率64倍…現場はどうなっていたのか?《写真多数》

 

 黄色い歓声とともに姿を現した馬上豊かな“織田信長”。扮するのは、キムタクこと木村拓哉その人である。

 

記事を読む

「番宣全部出る」キムタク 49歳が熱望した「陰」

 

「木村さんの気合いの入り方はハンパない。空き時間でも生徒役に『ジャブ、ジャブ、ストレート』と、ボクシング指導をしています」(ドラマ関係者)

 

記事を読む

大麻逮捕フジ局員は中居正広の右腕だった 「オフショットは俺にしか撮らせない」

 

 大量の大麻を所持し、逮捕されたフジテレビの敏腕局員。彼を信頼して大事な撮影を任せ、私生活でも行動を共にしていたのが中居正広だった。ジャニーズ退所後、孤立を深めつつあったTVスターが頼っていたものとは――。

 

記事を読む

木村拓哉“日本アカデミー賞”ノミネート落選に2つの理由

 

「最優秀主演男優賞のノミネートに名前がないので驚きました」(スポーツ紙記者)

 

 3月11日に授賞式が行われる第45回日本アカデミー賞。それに先立ち1月18日、各賞の優秀賞が発表されたが、そこに木村拓哉(49)の名はなかった。

 

記事を読む

ジャニーズ幹部の稲垣「舞台潰し」とマツコ「共演拒否」

 

 事務所を辞めた人間が活躍することは許さない――。ジャニーズの「鉄の掟」は、令和の時代にも脈々と引き継がれていた。公取委のメスが入ったことで明らかになった元SMAP3人に対するイジメ。ジュリー新社長の下、ジャニーズは生まれ変わることができるのか。

 

記事を読む

ジャニーズ「新しい地図」イジメ “主犯”は嵐の元マネージャーだった

 

「ついにパンドラの箱が開いた」――。大手芸能プロ幹部はそう呟いた。公正取引委員会によるジャニーズ事務所への「注意」。巨大アイドル帝国による元SMAPメンバー3人に対する“イジメ”は極めて陰湿なものだった。嵐の元マネージャーによる驚きの手口とは。

 

記事を読む

SMAP“再結成”匂わせ 中居正広の二枚舌

 

 あるテレビ局からほど近い芸能人御用達の高級雀荘。昨年末、番組スタッフや友人と卓を囲んでいた中居正広(46)は牌をたぐり、独り言のように呟いた。

 

「最近、フジに行ってないなー」

 

記事を読む

元SMAP3人退所 稲垣吾郎が本誌直撃に「これだけは言わせて!」

 

 9月9日の午後3時頃。都内のゴルフ練習場で、全身黒ずくめの男が黙々と打ちっ放しに没頭していた。

 

「黒いハットにサングラスをかけていても、ひと目でゴローちゃんと分かりました。テレビや新聞は朝から独立で大騒ぎなのに、本人はどこ吹く風。脇目も振らずに球を打ち続けていた姿が印象的でした」(目撃者)

 

記事を読む

キムタク「不機嫌な王様」vs.草なぎ「奇妙な明るさ」 ドラマ現場対決

 

 SMAP解散後に揃って主演ドラマがスタートした木村拓哉と草彅剛。元メンバー同士が直接対決する新ドラマは「今後を占う試金石」と言われる。だが、初回視聴率はキムタクが14.2%、草彅が11.8%と、ともに振るわなかった。

 

記事を読む

 

SMAP「極秘独立計画」キーマンを連続直撃! ジャニー喜多川社長「それぞれに任せます」発言の裏側

 

 大晦日、紅白に出演するジャニーズ勢を尻目に、中居ら独立組4人は慰労会を開いていた。木村の代わりに森を呼び、店は某芸能プロの色がついた焼肉屋。彼らがとった行動の意味は何か。本誌は知られざる独立計画と受け皿会社、そして飯島元マネの最新動向を掴んだ。

 

記事を読む

工藤静香“娘ゴリ押し”でキムタク「家庭内独居」

 

 ファンの悲鳴が飛び交った電撃婚から18年。トップアイドルのキムタクも今や立派な中年となった。SMAP解散、次女のデビュー。近年、彼を取り巻く環境の変化には、いつも姉さん女房の影響があった。仕事でも家庭でも孤立を深める木村拓哉46歳の現在とは。

 

記事を読む

ジャニーズ“血脈支配”の曲がり角 ファミリーの不協和音に戸惑うタレント

 

 2017年後半、芸能界の話題を独占したのは、大樹の陰を離れ“新しい地図”を描き始めた3人だった。その怒濤の勢いに押され、彼らの古巣はあきらかに後手に回っている。無敵を誇ったアイドル帝国、ジャニーズ事務所。いま、そこで何が起きているのか――。

 

記事を読む

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる