昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載サウナ人生、波乱万蒸。

シングルマザーだった25歳で来日、3年前には火災で施設全焼… 福岡県のロシア式サウナ「IZBA」のオーナーの“激動”の四半世紀

IZBA #1

2021/12/30

 

 

2018年に火災で全焼したが、クラウドファンディングにより復活

 福岡空港から車で40分ほど。玄界灘を一望する福岡県宗像市にIZBAはある。

 ロシア人オーナーによる本格的ロシア式サウナ=バーニャとロシア料理が楽しめる施設としてサウナーの間で話題になっていたIZBA。しかし、2018年11月10日、火災により施設が全焼した。

 
 

 その後、オーナーのアルビナと、九州のサウナー有志によるクラウドファンディングで復活の狼煙が上がり、2021年、3年の歳月を経てロシア料理を楽しめるバーニャ付きレストランとして営業が再開した。

 
 
ロシア料理が楽しめる食堂

外気浴スペースでは、さわやかな風が海と森の香りを運んでくる

 サウナ室の中は広々としているが、座面も高いため足元の冷えは感じられない。

 中央に大きな薪ストーブが鎮座し、体をやさしい温かさが包み込む。

 時折ヴィヒタで身体をたたくと葉の香りと共に血行が促進していく感じが心地よい。

内装も装飾も全て手作り
ストーブも全てロシア製
森の先は玄界灘
サウナ室を出るとベランダには水風呂が。宗像の栄養豊富な地下水は柔らかく体を包む。
外気浴スペースでは玄界灘から林を抜けてきたさわやかな風が、海と森の香りを運んでくる。
z