昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/01/29

genre : エンタメ, , 娯楽

4月13日(火)天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋(東京都豊島区)

https://www.hotespa.net/hotels/ikebukuro/

天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋(東京都豊島区)

 3月18日に開業したばかりの「天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋」へ。さすがドーミーイン、こんなご時世でも次から次へとゲストがやってくる。

天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋(東京都豊島区)

 ずっと定点観測してきたブランドだが、大浴場がアイデンティティのホテルが、リピーターに支持される強さを感じる。

天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋(東京都豊島区)

 大浴場ひとつとっても最新店舗ならではの進化が見られる。パウダーコーナーにカミソリが備えられているのはドーミーインのデフォルトだが、浴室の洗い場に置くところがないなと思っていたところ、今回小さな棚が設置されていた。露天スペースにあるガーデンチェアにはオットマンも設置。ポカリスエットのサーバーまであり、徹底したゲスト目線の細かい気遣いがうれしい。

4月18日(日)ホテルフォルツァ名古屋栄(名古屋市中区)

https://www.hotelforza.jp/nagoyasakae/

ホテルフォルツァ名古屋栄(名古屋市中区)

 九州の人気ビジネスホテルブランドが名古屋初上陸。ナディアパークに隣接し矢場公園や山本屋総本家へ至近の立地。新たに誕生したビルの3~16階がホテルで、1~2階はバウムクーヘンで知られるユーハイムの運営「BAUM HAUS」というところがおもしろい。

ホテルフォルツァ名古屋栄(名古屋市中区)

 ホテルではユーハイムの特製バウムクーヘンをセットにした特別コラボプランも。ロビーラウンジの赤白ワインサーバーは開業キャンペーンでお代わり自由が嬉しい。

ホテルフォルツァ名古屋栄(名古屋市中区)

 また、ホテルフォルツァに来る楽しみのひとつがホームクリーニング機「LGスタイラー」のある客室。初めて博多のフォルツァで試した際にすっかり気に入ったアイテムだ。

z