昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/01/29

genre : エンタメ, , 娯楽

5月11日(火)クインテッサホテル福岡天神 Comic & Books(福岡市中央区)

https://quintessahotels.com/fukuoka-tenjin/

クインテッサホテル福岡天神 Comic & Books(福岡市中央区)

 福岡・天神南に2019年に開業した「クインテッサホテル福岡天神南」へは2020年末に出向いたが、今回は2021年2月1日開業の「クインテッサホテル福岡天神 Comic & Books」へ。ホテル名のとおり7000冊のコミックが圧巻。

クインテッサホテル福岡天神 Comic & Books(福岡市中央区)

 驚いたのは17時~21時に催されていた夜のブッフェで宿泊者は無料。ホテル側は控えめに“軽食”と表しているが、主食に焼き物、揚げ物、各種おかず、サラダからデザート、ドリンクバーまで揃った立派な内容。

クインテッサホテル福岡天神 Comic & Books(福岡市中央区)

 朝食には黒カレーまである。客室へのテイクアウト可も時節柄嬉しい。支配人に聞くと喫食率もなかなかとのこと。宿泊特化型ホテルのサービスがどう変化していくかも含め、クインテッサの今後に注目だ。

6月2日(水)釧路センチュリーキャッスルホテル(北海道釧路市)

http://www.castlehotel.jp/

釧路センチュリーキャッスルホテル(北海道釧路市)

「釧路センチュリーキャッスルホテル」は、釧路の名所である幣舞橋(ぬさまいばし)が望める好ロケーション。おすすめはジャパニーズスイートルーム。46平米の和洋室で、デュベスタイルのふかふかキングベッドに仕事が捗りそうなデスク回りと、よく考えられている。

釧路センチュリーキャッスルホテル(北海道釧路市)

 グルメなホテルとしても定評あり。地元ではテイクアウトメニューが充実していることでも知られ、コロナでお店がクローズしている時期には嬉しいサービス。また、すべての百貨店が撤退した釧路で人気となるのも頷ける。ジャパニーズスイートルームならお座敷スペースでゆっくりと愉しめる。

釧路センチュリーキャッスルホテル(北海道釧路市)

 地元で人気の寿司店の寿司折りテイクアウトのプランもある。寿司屋まで取りに行くことなく、ホテルで満喫できるのは何とも嬉しい。

z