文春オンライン
ノブコブ徳井健太(41)の再婚相手は「今、一番脱げるシンガーソングライター」(31)だった

ノブコブ徳井健太(41)の再婚相手は「今、一番脱げるシンガーソングライター」(31)だった

離婚が成立する前からお互いのSNSで“匂わせ”行為

 藤田はインディーズで数枚リリースした後、2014年にメジャーデビュー。一方でグラビア活動も行い、ミス東スポ2014グランプリに選ばれた。ビキニ姿でライブを行うなど、「今、一番脱げるシンガーソングライター」をキャッチコピーに活動してきた。

「一番脱げるシンガーソングライター」の水着写真(藤田のインスタより)

 徳井と藤田は2016年秋には麻雀関連のイベントで共演。その後、徳井はたびたび藤田のライブを観に行っている。

 実は離婚が成立する前からお互いのSNSで、11日違いで同じ映画やテレビ番組に言及するなど、“匂わせ”行為をいくつもしている。

ADVERTISEMENT

一日違いで同じ映画に言及するなど、ツイッターでの“匂わせ”投稿も

「徳井が藤田にどハマリし、前妻との家を出てからは、ほぼ同棲状態だったようです」(同前)

 徳井や吉本興業に、結婚相手が藤田かどうか、なぜ一般人と発表したのかと問い合わせたが、期限までに回答は無かった。

 ただ小誌は2人の究極の“愛の証拠”を発見してしまった。徳井の個人事務所の登記を確認すると、今年3月1日付で徳井健太の姓が変更され、「藤田健太」となっている。つまり結婚を機に、徳井は「藤田」の姓を名乗ることにしたのだ。

 このほか、1年半前に徳井が小誌に語っていた女性の影、別居することへの思い、徳井と藤田のトークライブでの様子などを、6月1日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」及び6月2日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ノブコブ徳井健太(41)の再婚相手は「今、一番脱げるシンガーソングライター」(31)だった

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー