自公連立解消? そんな怖いこと

森山 裕 衆議院議員
ニュース 政治

24年目の“離婚”はあるか?──キーマンが舞台裏を明かす(取材・構成 塩田 潮・ノンフィクション作家)

 通常国会は6月21日に閉会となった。岸田文雄首相は5月までの「外交実績」などを武器に、本気で衆議院解散を狙ったが、予想外の逆風で不発に終わる。最大の誤算は自民党と公明党の対立であった。原因となったのは衆院選の候補者調整だ。自民党側の責任者だった森山裕選挙対策委員長に、自公関係の現実と深層についてインタビューした。

森山氏 ©時事通信社

――1年前に自民党選対委員長に起用されましたが、岸田首相の指名だったのですか。

 森山 全国140の小選挙区の新しい党の支部長を選任しなければいけなかったことだと思いますよ。ある意味で、これは国会対策の国会回しと一緒です。国会対策委員長で慣れていたからこっちをやれということだったのではないでしょうか。

――首相は次期衆院選での公明党との選挙調整の問題が頭にあり、国対委員長時代に公明党との接触が長かった点を見込んで森山さんを選対委員長に起用したのでは。

 森山 それは全くないと思います。

――岸田首相は就任から1年9カ月が過ぎました。就任前と比べて、何か大きな変化を感じますか。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年8月号

genre : ニュース 政治