文春オンライン

〈写真・LINE入手〉プロデュース101出身アイドルがDVで警察トラブル

 アイドルグループ「ORβIT(オルビット)」の安藤誠明(TOMO、25)が、交際相手の女性に度重なるDVを行い、警察トラブルにもなっていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

 安藤が脚光を浴びたのは2019年の『プロデュース 101 JAPAN』(TBS系)。101人の候補生がデビューの座を巡って挑む、オーディション番組だ。ボーカルで人気を博した安藤だが、惜しくも落選。2020年2月、日本人と韓国人混成のオルビットに選ばれた。現在、全国ツアー中だ。

 彼がレースクイーンのA子さん(30)と出会ったのは、2019年12月のこと。翌月には交際をスタートさせた。福岡で暮らしていた安藤は上京し、二人は同棲を始める。A子さんが語る。

安藤とA子さん

「彼に『人に見られる仕事は辞めて』と言われ、レースクイーンを辞め、事務仕事に転職しました」

 仕事がなければ安藤は、A子さんの職場まで送り迎えもしていたという。安藤はLINEで彼女に、〈2年後結婚する〉〈結婚式もふたりだけで小さくでもできたらいいなぁ〉と送るなど、結婚も仄めかしていた。

結婚について語っているLINE
結婚について語っているLINE

 ただ一方で安藤の束縛は激しく、A子さんが女友達と食事に行くだけで、安藤は〈頭おかしくなりそう〉〈俺だけばかみたいや〉と100件以上もLINEを送り続けた。また性行為中の暴力も日常茶飯事で、殴る、噛み付く、首を絞めるなどを繰り返していた。

「最初は軽く首を絞められた。驚いたのですが、行為の後はまた優しくなるので、私も受け止めてしまった。流石に顔をグーで殴られた時には『やめて』と懇願しましたが、どんどんエスカレートしていった」(同前)

A子さんの首筋には噛まれた痕が……

 赤く腫れあがった痣が、彼女の体中に浮かび上がっている写真も残されている。酒に酔うと安藤は嫉妬深くなり、怒り始め、暴力を振るうのだという。