昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載

完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件

起訴された案件だけで7人が死亡している「北九州監禁連続殺人事件」。

もっとも凶悪な事件はなぜ起きたのか。新証言、新資料も含めて、発生当時から取材してきたノンフィクションライターが大きな“謎”を描く。

連載終了 昭和の35大事件

昭和初期に日本を揺るがせた35の大事件・怪事件のレポートを文藝春秋臨時増刊『昭和の35大事件』(1955年刊行)より転載する。

ジャーナリスト・小池新氏による解説付き。

僕が夫に出会うまで

2016年10月10日に、僕は夫と結婚式を挙げた。
幼少期のイジメ、中学時代の初恋、高校時代の失恋と上京……僕が夫に出会うまで、何を考え、何を感じて生きてきたのか綴るエッセイ。隔週連載。


はじまり:#1 とある夫夫(ふうふ)が日本で婚姻届を出したときの話

 

幼少期編:#2#3

 

中学生編:#4#5#6#7#8#9

 

高校生編:#10#11#12#13#14#15

連載終了 むらむら読書

エッセイスト、負け美女研究家による、本にまつわる、むらむらと衝動が湧き上がる現象を考察。「文學界」連載の人気コラム「モテ読書」を新装開店。

「イラク水滸伝」外伝

 メソポタミア文明が誕生した巨大湿地帯に、豪傑たちが逃げ込んで暮らした“梁山泊”があった! 辺境作家・高野秀行氏は、ティグリス川とユーフラテス川の合流地点にあるこの湿地帯(アフワール)を次なる旅の目的地と定め、混沌としたイラクの地へと向かった。

 現在、「オール讀物」で連載中の「イラク水滸伝」では書き切れなかった「もう一つの物語」を写真と動画を交えて伝えていきたい。