小林旭 回顧録「美空ひばりと俺」

第2回

小林 旭 俳優・歌手
エンタメ 芸能 映画

「どうして待っててくれなかったの?」離婚後、再会したひばりはつぶやいた

 昭和37年11月5日。イギリスでビートルズがデビューし、日本がオリンピック景気に沸いていた年の初冬、東京・日比谷の旧日活国際会館で小林旭(当時24歳)と美空ひばり(当時25歳)の結婚披露宴が盛大に行われた。

 当時の小林は、映画「渡り鳥」シリーズがヒットしていた日活の看板スター。一方のひばりは歌手として国民的人気を博していた。昭和35年の大晦日に「哀愁波止場」で第2回日本レコード大賞歌唱賞を受賞し「歌謡界の女王」の呼び名をほしいままにした。披露宴には片岡千恵蔵や鶴田浩二、中村錦之助ら錚々たる顔ぶれが集まり、戦後最大級の華燭の典と謳われた。

〈我が胸に人の知らざる泉あり つぶてを投げて乱したる君〉

 挙式に先立ってひばりが詠んだ短歌には、芸能人ではなくひとりの女性としての率直な思いが込められている。小林は相聞歌をこう返した。

〈石を持ち投げてみつめん水の面 音高き波立つやたたずや〉

 銀幕のトップスターと国民的歌手の結婚に世間は騒然となり、2人の一挙手一投足にマスコミの目が向けられた。小林が振り返る。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年7月号

genre : エンタメ 芸能 映画