「昔、兄にいたずらされたことが」塚原たえさんの叔母、藤田三保子氏が“虐待の連鎖”を実名告発

連載「ルポ男児の性被害」第7回・後編

秋山 千佳 ジャーナリスト

電子版ORIGINAL

ニュース 社会

塚原たえさん(52)による覚悟の実名告発は大きな反響を呼び、ついに叔母が立ち上がった。叔母とは、NHK朝ドラ『鳩子の海』でヒロインを演じた女優・藤田三保子さん(71、旧芸名:美保子)だ。当時、東京で女優として成功していた藤田さんは、父親から性虐待にあっている塚原さんら子どもたちを案じ、「2人を養子にしたい」と山口を訪れたことがある。だが、父親はこの申し出を突っぱね、その二十余年後、弟・和寛(仮名)は自ら命を絶った――。性暴力の実情を長年取材するジャーナリストの秋山千佳氏による実名インタビュー。(前編はこちら

12月20日(水)17時より、塚原たえさんと、精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳さん、性暴力の実情を長年取材するジャーナリスト・秋山千佳さんによる「文藝春秋 電子版」のオンライン番組「父親からの性虐待を告発する 『弟は命を絶ちました』を配信します。

虐待されても“世界一の母親”だと思っていた

 女優をめざして上京した藤田三保子(旧芸名:美保子)は、3年目でチャンスを掴む。

 NHK朝の連続テレビ小説『鳩子の海』のヒロイン・鳩子役を射止めたのだ。山口県が主な舞台で、鳩子は一人でたくましく生きていく女性という設定だった。

『鳩子の海』は1974年春から1年間放送され、平均視聴率47.2%は朝ドラ歴代4位の記録となっている。翌年からは、こちらも高視聴率で鳴らした刑事ドラマ『Gメン’75』(TBS)で、選ばれし7人の刑事「Gメン」唯一の女性刑事を演じた。

 私生活では、25歳でNHKのディレクターと結婚し、2人の連れ子の母になった。

 だが順調な時期は長く続かず、27歳の時、膠原病を発病した。発熱や全身の倦怠感、関節の腫れなど様々な症状が出る難病だ。長期入院を余儀なくされた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

  • 今なら、誰でも、この価格!

    1カ月プラン

    キャンペーン価格

    初月は1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 電子版オリジナル

genre : ニュース 社会