雅子さま還暦「内なる戦いの30年」

ニュース 社会 皇室

適応障害を乗り越え掴んだ「新しい皇后のかたち」

 前日の雨が嘘のように晴れ渡った今年6月17日のインドネシア。日本とインドネシアの国旗をはためかせる黒塗りのベンツが、警察車両に先導されながらジャカルタの街を疾走している。後部座席に座る天皇陛下と皇后雅子さまは、窓の外に広がる景色を眺めて、穏やかな笑みを浮かべていた。

2023年6月、インドネシアを訪問された雅子さま Ⓒ時事通信社

 だが、心の中では、この先1週間の旅程を無事に果たせるか、一抹の不安がおありだったに違いない。適応障害で病気療養中の雅子さまが、国際親善のために外国を訪問されるのは、約21年ぶりのことだ。日本を立つ直前も緊張からか、笑顔に力がないご様子だったという。

 皇室ジャーナリストが語る。

「出発前日に突然、宮内庁から、雅子さまの主治医である大野裕氏のインドネシア同行の取り消しが発表されたので、雅子さまも海外訪問に自信を深めていらっしゃるのだと思っていました。ただ一方で、同じ日に『ご負担軽減のため、お見送りの取材設定を中止する』という旨の発表もされたので、『やはり、まだ体調が万全ではなく、予断を許さない状況なのか』と、不安が頭を過ったのもたしかです」

 天皇陛下と雅子さまを乗せてジャカルタを走る車は、夕方に宿泊先の「ホテル・インドネシア・ケンピンスキー」に到着した。ジャカルタ市内の景観を眺望できる五つ星のホテルだ。正面には、巨大な円形の噴水が設置され、周囲に両陛下を一目見ようと大勢の人が集まり歓声を上げていた。

 ホテルのロビーでは、日本人学校の生徒ら30人近くが集まり、両陛下を歓迎している。生徒を引率した「ジャカルタ日本人学校」校長の緒方克行氏が語る。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2024年1月号

genre : ニュース 社会 皇室