文春オンライン

とんねるずの盟友 フジテレビ新社長の“伊豆温泉不倫写真”

「ライブ中には氣志團の綾小路翔さんから『フジテレビの新社長も今日は来ています!』と紹介されていました。港さんは木梨さんのファンから声を掛けられることもありましたが、気さくに応じていましたよ」(ライブの観客)

 5月23日、東京・お台場。「とんねるず」の木梨憲武(60)が氣志團とコラボしたライブ「THE TAIMAN」の会場に陣中見舞いにやってきたのは盟友でフジテレビ新社長に内定した港浩一氏(70)である。

港浩一氏

◆ ◆ ◆

とんねるずを人気タレントにした立役者

 現在、フジサンケイグループの共同テレビ社長を務めている港氏。6月下旬のフジテレビの株主総会後に晴れて新社長となる。

「希望退職を募るなど社内の若返りが図られている中、現社長の金光修氏より3歳上の港氏が社長に就任することに批判的な見方が社内には多い。港氏は今もすべてを差配する“天皇”日枝久氏(フジサンケイグループ代表)の編成局長時代の部下で信頼が厚い。それが最大の抜擢理由です」(フジテレビ関係者)

『とんねるずのみなさんのおかげです』にも度々登場した港氏(真ん中)(『とんねるずのみなさんのおかげです』フジテレビ系より)

 港氏は早大卒業後の1976年にフジテレビ入社。

「『オールナイトフジ』でまだ20代前半だったとんねるずと出会い、『とんねるずのみなさんのおかげです』の初代総合演出を担当。とんねるずを人気タレントにした立役者です。木梨が港氏を模した『小港さん』を演じたことでも有名です」(スポーツ紙記者)