昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ニュース, 社会

進学した専門学校を辞め、歌舞伎町に住みはじめた

「学校ではほぼ全員が大学に進学していると思います。推薦もあるので、MARCHとかに行く子が多いんじゃないですかね。浪人して国立とか早慶に行く子もいるのですが、そんな中ではかなり珍しく、りなは進路に医療系の専門学校を選びました」(前出・同級生)

亡くなった新野りなさん 『真相報道 バンキシャ!』(日テレ系)より

 高校卒業後には直接会っていないというが、SNS上では新野さんの投稿から彼女の近況を目にすることもあったという。

「進学した専門学校を辞めてすぐ、20歳ぐらいから歌舞伎町に住みはじめて、猫を飼っていました。ホストの彼氏らしき人物と一緒に住んでいて、猫をだっこしている男性を斜め後ろから撮った姿がインスタにアップされていました。その人のことは『担当』と呼んでいました。

 インスタを見ると、かなりの頻度でホストクラブに行っていて、シャンパンタワーを立てているところとか、レシートの写真と一緒に『今日は何円使った』みたいな投稿をあげていました。レシートは1度見ただけですけど、たしか70万円ぐらい使っていたんじゃないかな」(同前)

監禁現場とされる三瓶容疑者の別荘 ©文藝春秋

 新野さんのこういった急激な変化には、同級生も驚いたという。

「友達と集まったときには、あまりの変化に『りなは大丈夫なのかな』という話になったこともありました。1年前ぐらいに、『もう「担当」の店には行かねえ』と載せていて、その頃に実家に戻ったようでした。事件について知ったときは本当に驚きました。未だに現実味がないです」(同前)

 果たして密室の事件現場では何が起きていたのか――。三瓶容疑者が撮影していたという「動画」に、証拠は残っているのだろうか? 警察による懸命な捜査が続いている。

◆◆◆


「文春オンライン」では、今回の件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式」ツイッターのDMまで情報をお寄せ下さい。

メールアドレス:
文春くん公式ツイッター:https://twitter.com/bunshunho2386

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(20枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z