文春オンライン
《本人直撃》「事実でない報道が次々と出てくるのが本当に辛い」浅倉唯(26)が泥沼“退所”騒動の全真相を告白40分「金銭問題、ストーカー被害、半同棲、キャバ嬢、ドタキャン…」

《本人直撃》「事実でない報道が次々と出てくるのが本当に辛い」浅倉唯(26)が泥沼“退所”騒動の全真相を告白40分「金銭問題、ストーカー被害、半同棲、キャバ嬢、ドタキャン…」

genre : エンタメ, 芸能

ストーカー被害は「実際にありました」、世古口との交際は「男女の友情」

――浅倉さんが過去にキャバクラに勤めていた噂がまわっていますが、事実ですか?

「それも、どう捻じ曲げられて報道されるかわからないので話します。キャバクラではないのですが、どうしてもお金が必要だったときに1週間だけ、社長が経営にかかわるバーのようなお店で働いたことがあります」

――過去にストーカー被害にあったことをSNSで掲載されていました。その後、世古口さんとの半同棲が報じられています。何があったのでしょうか?

ADVERTISEMENT

「ストーカー被害は本当にありました。今年6月18日の昼、知らない20~30代の男性がオートロックのドアを後ろからついて入って来て、エレベーターを降りるときも一緒で、部屋に入ろうとすると、壁の陰に隠れてスマホをかざしていました。

 以前から視線を感じていたこともあり、怖くて事務所に相談すると『警察と弁護士に動いてもらう』と言われたので、全てお任せしていました。あとで知ったことですが、警察に被害届だけでなく連絡すらしていなかったそうで、愕然としたんです。

 実家は青森なので迷惑がかけられない。事務所に避難先をお願いしてもなかなか連絡がとれず、昔から家族ぐるみで知り合いだった友人の世古口さんを頼りました」

ストーカー被害wマネージャーに訴えたLINE(友人提供)

――世古口さんとは本当に交際していない?

「ゼンカイジャーステイシー」でステイシーを演じる世古口凌(番組HPより)

「違います。私は上京してすぐ、彼のお母さんが経営されているエステに通っていて、お母さんを通じて仲良くなりました。こればかりは男女の友情なので、理解してもらえないのは、仕方ないと思っています。今年の冬に一度だけ、彼の家に遊びに行ったことはありますが、それからストーカー事件にあうまで一度も家にいったことはありません。ストーカーから避難した矢先にFRIDAYさんに撮られました。事務所に説明してもわかってもらえず、突き放すようなコメント文を出されて、本当にショックでした」

関連記事