苦しみを越えて

100年後まで読み継ぎたい100冊

佐久間 文子 文芸ジャーナリスト
エンタメ 読書

『流れる星は生きている』は高校生のときに初めて読み、戦争とはこんな壮絶な思いをするものなのだと、リアルすぎるほど教えられた。歩きながら足の裏に食い込んで取れなくなってしまう小石のように、戦争体験のない人間の記憶にもいつまでも残っている。

 著者自身の経験をこうして書いている以上、生き残れたとわかっていても、乳飲み子を含む3児を抱えて単身、満洲から引き揚げた著者の苦しみは筆舌につくしがたい。戦争体験者がどんどん少なくなるいま、この時代を忘れず、著者の経験が再び現実にならないために、長く読み継がれてほしい本だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2022年1月号

genre : エンタメ 読書