玉置太郎「移民の子どもの隣に座る 大阪・ミナミの「教室」から」

文藝春秋BOOK倶楽部

鈴木 涼美 作家・エッセイスト
エンタメ 社会 読書

「多様性」を下支えするもの

 歌舞伎町の北側に住んでいた頃、歓楽街の中心部でもその周縁でも、日本語以外の言葉で話す人を見る機会は多かった。観光客ではないとわかるのは、邪魔な場所で立ち止まったり不自然な行動をしたりして街の円滑な流れを止めることなく、東京の日常に溶け込んでいるから。溶け込んで見えるようになるために彼らがどんな努力をして、どんな困難を乗り越え、自らの身体と日本の「普通」とのすり合わせをしてきたかを想像することはほとんどなかった。

 西の歓楽街である大阪・ミナミのとある「教室」を舞台とした本書は、新聞記者兼ボランティアとして長期的にそこに関わった著者が出会った人々の記録だ。住民の3割以上が外国籍という地区で、「教室」にはフィリピン、中国、ブラジルなど様々なルーツと様々な困難、そして様々な希望を持った子どもたちが集まる。主な目的は学校がカバーしきれない個別の学習支援だが、自ずと家庭の問題も含めた手助けや安心できる居場所としての機能も持つようになった。著者らボランティアは子どもの隣に座り、話し相手になったり宿題の手伝いをしたりする。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

  • 今なら、誰でも、この価格!

    1カ月プラン

    キャンペーン価格

    初月は1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2024年2月号

genre : エンタメ 社会 読書