昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

有野を直撃すると取材に応じてくれた

 2人の「本当の仲」はどうなのか。9月4日早朝、ラジオの生放送後、帰宅した有野を直撃した。すると、慌てることもなく取材に応じてくれた。

――よゐこが「会話していない」と話題になっている。

「コンビやから喋らない時期はあるんじゃない? 仲ええときもあるし。兄弟くらいの感じなんかな」

――濱口さんが先に帰ったことがあると。

「1回、俺が体調がしんどくて先に帰って、濱口が奥さん(南明奈)を呼んだ回があった。みなみかわには事実じゃないと電話したら『すみませんでした』と。話すんやったらしっかり調べてから話さないと。あと、番組も盛り上がっている感じだけでウケてはいないと言ったらシュンとしていた」

――濱口さんも怒った?

「知らない。怒っているのを見たことがないからな。後輩の結婚式でクロちゃんが飲み過ぎてブチギレたというのは聞いた。翌日、品川駅にクロちゃんが謝りに行ったらしい(笑)」

濱口の妻の南明奈

 ノッてきたのか、「どんどん聞いて」と語る有野。

――YouTubeが終わるという話もある。

「え、なにそれ。知らない。会社の中ではあったのかもしれないけれど、YouTubeやからこっち主導じゃないとアカンと思うけど」

――解散はあり得る?

「解散? 解散したら飯食えないんじゃない?」

――2人の番組も減った。

「それはニーズ(の問題)でしかない。50だからね。不況もあるんじゃない」

――濱口さんに子供が生まれたが知っていた?

「発表する前に聞いたよ。普通に出産祝い贈っています。写真は撮っていないけど。照れがあるから(笑)」

みなみかわにも直撃すると…

 最後、「よきように」と言って家に入っていった有野。みなみかわも直撃すると、

「有野さんから苦言を呈されました。濱口さんからは無いですが、怒っているらしいというのは聞きました」

 YouTube終了やみなみかわの“不仲”発言を松竹芸能に尋ねると、「そのような事実はございません」と回答。

 これで不仲疑惑を「払拭したどー!」となるか。

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z