昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 事態が大きくなりすぎたことを受けて、後に櫻井本人が「結婚はしても公表しない」とも発言している。その後も現在まで本人は宣言通り公表はしていないが、声優ファンの中では櫻井が既婚者であることは暗黙の了解になり、「相手は誰なのか」ということが話題になり続けてきた。

 これまでに複数の女性声優の名前が浮上していたが、本人が否定するなどして、決着はついていなかった。

 声優業界に詳しい人物が、匿名を条件に口を開いた。

「櫻井さんの結婚相手は、同世代の元声優の女性です。アニメや人気ゲームなどにも複数出演していた綺麗な方ですよ。正確な交際・結婚の時期まではわかりませんが、2人の交流自体はもう20年近いと思います。声優業界は結婚を公表しない人も多いですし、ラジオでの『俺の嫁』発言の前から共演者やスタッフはだいたい知っていたのではないでしょうか」

「ご結婚されているのは事実でしょうか」「はい」

 真意を確かめるべく9月22日、本人に声をかけた。

「文春オンライン」の取材に立ち止まって応じる櫻井孝宏 ©文藝春秋 撮影・上田康太郎

――櫻井さん、突然すみません文春オンラインです。●●さんとのご結婚についてお伺いしたく、お声がけさせて頂きました。

「はい」

―――●●さんとご結婚されているのは事実でしょうか。

「はい。ただ、ちょっとその辺は私はあまりそういった事を大々的には言わないと決めていて、話すつもりはないですね」

―――櫻井さんの結婚のお話を聞きたいというファンの方も多いようですが。

「私の考え方と言いましょうか、ニーズがあったとしてもそこは自分の中で決めていることなので、今後も公表するつもりはないですね。これから仕事なので」

―――お忙しい中すみません、ありがとうございました。

「文春オンライン」の取材に応じる櫻井孝宏 ©文藝春秋 撮影・上田康太郎

 穏やかな表情でそう丁寧に応対すると、櫻井は仕事へ向かって行った。

「裏切り声」などと言われることもある櫻井だが、プライベートでは女性に対しても記者に対しても丁寧で真摯な対応を見せてくれた。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z