昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「ご結婚されているのは事実でしょうか」「はい」超人気声優・櫻井孝宏(48)が答えた“裏切りナシ”の結婚生活とその「お相手」

 9月19日の夕方、新宿駅近くを歩く一組の男女。細身の男性は大きめの帽子に黒の無地Tシャツ、白色の短パンで足元は黒いスニーカーというお洒落なイケオジ風。女性は白いエスニック風のトップスにジーンズで白スニーカーを合わせている。

 自分の傘とあわせて女性の傘も持つ姿から、男性の紳士的な人柄が見てとれる。この男性は、人気声優の櫻井孝宏(48)である。

新宿を歩く櫻井孝宏と妻。 ©文藝春秋 撮影・細尾直人

 櫻井は1996年のデビュー以来、現在も活躍を続ける超人気声優だ。「コードギアス」シリーズの枢木スザクや、「物語」シリーズの忍野メメ、近年も「おそ松さん」のおそ松、「鬼滅の刃」シリーズの冨岡義勇、「ジョジョ」シリーズの岸辺露伴や「平家物語」の平重盛など、当たり役は挙げればキリがない。

声だけで「裏切りそう」とネタにされることも

 2017年には第26回アニメグランプリで2度目の「最優秀男性声優賞」も受賞している。

「櫻井さんは現在48歳。神谷浩史さんや鈴村健一さん、女性では堀江由衣さんや田村ゆかりさんなどに近い世代で、アニメファンの全世代から支持を受けている、トップ声優の1人。アニメ以外でも、『六本木クラス』の元になった韓国ドラマ『梨泰院クラス』で主役の吹き替えを担当していたり、アニメ以外でも活躍しています。過去に演じた当たり役に不穏なキャラクターが多かった影響で、櫻井さんが声を当てるキャラクターは『裏切りそうで気になる』とネタにされることもありますが(笑)、そんな風に話題になるのも実績と人気の証でしょう」(アニメ制作会社スタッフ)

 冒頭の9月19日、櫻井は12時半に自宅を出てから仕事を2件こなした後、新宿駅へ向かった。東口の辺りで女性と合流し、しばしウィンドウショッピングを楽しんでから近くのビアホールレストランへ入った。

仲良さそうに新宿を歩く2人 ©文藝春秋 撮影・上田康太郎

「2人はカウンター席に寄り添うように座っていました。魚料理や肉料理、生ハムなどを食べながらビールを飲んでいましたね。店内が賑わっていたからか、顔を近づけて何かのアニメ作品について熱く語っている様子でした。仲はよさそうでしたよ」(居合わせた客)