PR

無料公開

【女優・紺野美沙子が訊く!】「洋上風力建設のフロントランナーになりたい」五洋建設の『進取の精神』に迫る〈PR〉

 

 今回のトップインタビューに登場するのは、五洋建設株式会社 代表取締役社長の清水琢三氏。

 スエズ運河の改修工事をきっかけに、海洋土木分野で本格海外進出を果たした五洋建設。そして、今やシンガポールでは、埋め立てによる国土の10%の拡張にも貢献しています。
 グローバル事業展開を推し進めている五洋建設が持続可能な未来を切り開くために大切にしていることとは?女優の紺野美沙子が迫ります。

洋上風力発電建設に使用されるSEP船(自己昇降式作業台船)の模型を見ながら、清水社長から説明をうける。五洋建設ミュージアムにて

◆清水 琢三(しみず・たくぞう)プロフィール

1958 年、京都府生まれ。東京大学工学部土木工学科卒業、大学院修士課程修了。博士(工学)。83 年、五洋建設入社。経営企画部長、名古屋支店長、土木営業本部長等を経て、2014 年、代表取締役社長に就任。

◆紺野 美沙子(こんの・みさこ)プロフィール

1980年、NHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役で人気を博す。女優として活躍する傍ら、UNDP親善大使としても活動中。2010 年から「紺野美沙子の朗読座」を主宰。22年からは横綱審議委員を務めている。

photographs : Miki Fukano
提供:五洋建設株式会社

source : 文藝春秋 2024年3月号