昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「ダイエットで失敗を繰り返してきた…」のに “月曜断食” でミラクルやせができた理由

2020/02/08

「びっくりするくらい本当にやせた」「何をやってもダイエットに失敗していたのに、これだけは続けられた」そんな口コミがSNSで相次ぎ、大反響を呼んだベストセラー『月曜断食』。待望の第二弾『月曜断食ビジュアルBOOK』では、より簡単により進化した体質改善プログラムをわかりやすく解説。なぜ月曜断食は中高年を中心に熱い支持を集めているのか、その秘密を筆者の鍼灸師・関口賢先生に聞いた。

筆者の鍼灸師・関口賢先生

◆ ◆ ◆

「実際やると思ってたより簡単にできた」という方が多い

――世の中の多くのダイエット法は、数ヶ月間のブームで盛り上がっては消えていきます。しかし「月曜断食」は前著の発売以来、2年以上にわたって支持を集め続け、今もたくさんの実践者たちが日々ツイッターに体重の変化や食べた食事などを投稿しています。これほど継続的に草の根の支持が広がっているのはなぜでしょうか?

関口 月曜断食は究極的にシンプルに、「何もしないダイエット」だからだと思います。なにかを足し算していくダイエットではなく、週一回の不食日には何も食べないという簡単さが、続けやすい理由のひとつだと思います。食事をつくる時間も取られないし、何か健康器具やサプリを買ったりする必要もないので、お金がかかりません。

 もちろん、良食期間は炭水化物を抜いて良質なタンパク質を摂ったり、野菜メインの料理にするといった要素はありますが、一週間のサイクルのなかで日々のルーティーンに落とし込みやすいので、実際やると思ってたより簡単にできた、という方が多いんです。

 

健康面での変化を実感しやすいから確信をもって続けられる

――「月曜断食」は比較的ハードな方法なのに?

関口 そう、決して楽なプログラムではありません(笑)。でも最初ハードルさえ越えてしまえば、実はとても継続しやすい。いろんなダイエットで失敗してきた「ダイエット難民」の方でも月曜断食は成功したという声を多くいただいています。

――成功の秘密はなぜでしょうか?

関口 それはまず初週に効果を実感しやすいこと。個人差はありますが、最初の週に、ストンと2kgくらいやせると、これはうまくいきそうという強い動機が得られるんです。もうひとつは体重だけじゃない体調の変化――朝目覚めがよくてスッキリ起きられるとか、長年の不調が軽減しはじめたとか、健康面での変化を実感しやすいから、みなさん確信をもって続けられるんです。