昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ニュース, 社会

音楽事務所の社長とも「親密交際」

「奥田容疑者は、渋谷区のある音楽事務所社長のA氏と親しく、プライベートでも釣りにいくような仲でした。A氏は耳がよく、話し声を聞いただけで歌手の資質がわかるというやり手の音楽プロデューサー。芸能界とも強いパイプがあり、金を積めば大手からメジャーデビューさせることができる力があるほどだと聞いています。奥田容疑者はこの事務所のオーディション選考や撮影などを手伝っていたようです」(音楽事務所関係者)

奥田容疑者 読者提供

 だが、この親密交際には裏があったようだ。奥田容疑者の店で働いていた元女性セラピストが話す。

「同僚には名古屋のメンズエステやキャバクラで働いていた子もいました。オーディションで全国を回りながら、各地の店に客として出入りし、女の子をスカウトしていたようです」

「映像の仕事よりも女の子もつまみ食いできるし、儲かる」

 奥田容疑者は調べに対し、「これまで5億円以上売り上げた」と供述している。単純計算でも、年に7000万円以上の金額を稼いでいたことになり、“副業”の範疇を大きく超えている。こうした“成功”を受けて、本業の映像の仕事は疎かになっていったようだ。

「『大変な映像の仕事よりも、メンズエステの方が女の子もつまみ食いできるし、儲かる』と本人は話していました。映像の仕事は徐々に減らしていったようです」(同前)

奥田容疑者が経営していたメンズエステが入るビル

 毎日、映像の仕事が終わると繁華街に向かっていたという奥田容疑者。そこでは関係者もほとんど知ることがなかった“裏の顔”を見せていたという。(#3へ続く)

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z