文春オンライン

――A子さんは、櫻井さんが結婚していたことをご存じなかった。

「知らなかったと櫻井本人から聞きました」

――事実を知ったA子さんはショックで救急搬送され、放送作家業を引退されてしまったとうかがっております。

「そうですね、引退されるっていうことで私達も聞いてます」

櫻井は「(罪悪感を)持っていると思います」

――A子さんが携わっていた各番組関係者に対し、櫻井さんの不貞行為が原因だと自ら謝罪なさったことは事実でしょうか。

「結婚の事実が報道されて、その上でA子さんとの件を櫻井本人から説明されたことで、事実こういうふうになってしまいましたっていう説明をしました。私も同行しましたが、櫻井が全部自分の口で説明しました。具体的には報道で(結婚していることが)出ましたという事と、その上でお付き合いしている方もいましたということと、A子さんが作家を引退するということ。その上で申し訳ございません、というお話をしています」

撮影/細田忠  ©文藝春秋

――櫻井さんの奥様はどのような状況でしたか。

「奥様とはお会いした事がなく、ご連絡も取っていないのでわかりません」

――櫻井さんは取材に対して、不貞の事実を認めてらっしゃいました。どういうお気持ちなのでしょうか。

「素直に答えるつもりではいたみたいです。事実、自分がやってきたことに対して(罪悪感を)持っていると思います。言っていることは本当に終始変わらず、これ以上A子さんに迷惑をかけたくないと。

 事務所に対して『結婚報道が出ます』という報告をする際に、『付き合っている人もいました』という話を同時にしないという選択肢もありました。良くない事ではありますが、(すべて報告したことに関しては)彼なりの考えがあっての事だと思うんですよね。

 事務所としても話をした上で記事になる場合は、認めるところはちゃんと認めましょうと。話し合いをしたところです」

 A子さんにも電話で事実確認を行ったが、体調が思わしくない様子で「お答えすることはできません」と取材に応じることはなかった。

 10年以上交際した恋人の裏切りを知ったA子さんと、夫の不貞行為を知った妻。櫻井はいま、自分の過ちによって傷つけた2人に向き合い始めたところなのだ。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(24枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー