昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“10年不倫愛”を超人気声優・櫻井孝宏(48)に直撃取材「結婚してるけど、付き合っている人がいました」《妻と恋人を騙した裏切りの全真相》

「こんばんは、櫻井孝宏です。突然のお知らせになりますが、『P.S.元気です。孝宏』は今日の放送をもって終了となります。今回が最終回です。今日は、自分なりに9年間やってきた事、P.S.の歩みや思い出をお話ししていこうと思っています」

 人気声優の櫻井孝宏(48)が9年間にわたってパーソナリティを務めてきたラジオ番組「P.S.元気です。孝宏」(文化放送超!A&G+)の冒頭で、櫻井が切実な声色でこう切り出した。人気声優の“生の声”が聴けるラジオ番組の終了に、多くのファンがショックを受け、様々な憶測を呼ぶ事態となった。

「P.S.元気です。孝宏」番組終了のお知らせ(公式Twitterより)

 一体、なぜ番組は突然終了してしまったのか。声優業界関係者のX氏がこう明かす。

既婚を隠して不倫「相手との結婚話が出ることも」

「櫻井さんは番組を長年支えてきた放送作家のA子さんと10年以上にわたって交際を続けてきました。しかし、結婚の事実については隠したままで、A子さんとの間で結婚話が持ち上がることもあったとか。

 A子さんは報道直前に櫻井さんが実は既婚者だったと初めて知り、ショックを受けて作家業を引退してしまったんです」

 A子さんが突然引退したことで、関係各所は対応に追われた。そんな中、櫻井本人が「自らの不貞」について明かし“謝罪行脚”をしたというのだ――(超人気声優・櫻井孝宏(48)既婚発覚の裏で露呈していた“衝撃の10年不倫愛”「結婚していることを黙っていた」《相手はショックで救急搬送》)。

 事実確認をするため、仕事場へ向かう櫻井に声をかけた。

不倫について直撃取材。櫻井の反応は… 撮影/細田忠  ©文藝春秋

――文春オンラインです。先日はご丁寧に対応いただきありがとうございました。A子さんと交際されていた事実についてうかがいたく、声をおかけしました。

 櫻井は一瞬動揺の色をみせたがすぐに落ち着きを取り戻し、慎重に言葉を選びながらこう答えはじめた。

「私が言うのもあれですが、お相手もいてデリケートな事でもありますし。当事者間で話をしていたりして、渦中ということもあって、私も事務所に属している人間なので、やはりそのあたりを少しお話ししておきたいなという。別の機会でお話しできたらと」