江副浩正との不思議な縁

日本再生 第83回

立花 隆 ジャーナリスト
ライフ 企業 読書

 日経BP社から『江副浩正』(馬場マコト・土屋洋)という本が送られてきた。あのリクルート事件を起したリクルート社の総帥、江副浩正の伝記である。読んでみると私も登場人物の一人になっており、なかなか面白い。

 一方で、間違いも色々ある。私がリクルート草創期の社員であったかに読み取れる部分があるが、私は社員であったことは1度もない。大学時代アルバイト委員会の紹介を受けて、アルバイターとして働いたことが付き合いはじめだ。当時リクルートは、社員わずか4人の大学新聞広告社と名乗る小企業だった。会社は小さな地下室一室だった。江副とはその頃からの付き合いだが、向うは社長。こちらはアルバイト学生だった。

 いまも強い記憶として残っているのは、私が週刊文春で働いていた頃、彼の遊び人的部分が他の週刊誌で面白おかしく取り上げられようとしていたことである。そのとき何年も会ってないのに、突然電話がかかってきた。「あの記事何とか止められませんかねえ」という。何らかの(政治的)圧力ないし金銭的対価支払のもとにストップをかけられないかという相談だった。

 何らかの圧力行使で他社の進行中の雑誌記事にストップをかけることは絶無ではないが、ほとんど不可能である。「アー、それは編集権の侵害になるからとても無理です。試みるだけで大スキャンダルになります。いずれにしても成功しません」と私はにべもなく断った。後に、いわゆるリクルートコスモス社の未公開株分与事件(いわゆるリクルート事件)が起きたとき、あのとき「なんとかしましょう」と一汗かいておけば、自分のところにも未公開株がまわってきたのかもと思った。幸い、私には彼のためにそのようなサービスをする意志も能力もかけていたから、その雑誌記事ストップにも、あのリクルート事件にもまきこまれることはなかった。

 いま思うと、江副は元々そういう権力主義的、金権主義的発想をする人ではまったくなかった。もっと素直で純朴な好青年だった。あのあたりで彼の基本的性格がまったく変ったのだ。何がそれを変えさせたのか、この本を読んでもそこはさっぱりわからないが、想像はつく。経済的成功をおさめ巨額の資金を動かすようになるにつれ、この資本主義の世の中、自然にパワーがついてまわる。それに慣れてくるうち、佐賀県人の父親ゆずりの葉隠精神的権力への潔癖性がうすれ、むしろ金で政治を動かすことを当り前と感じ、それを実践する田中角栄時代の金権政治家的発想の持主になっていったのではないか。つまりこのあたりから、後のリクルート事件につながる精神の流れができあがったのではないか。そう考えると、あのときもっと強くたしなめるべきだったのかもと思うが、学生アルバイト時代から向うが報酬を払う側、こちらは受け取る側だったからそうもいえなかったという一面がある。

 私の所になぜあの本が送られてきたかというと、参考文献に、私の著書である『素手でのし上った男たち』(番町書房)がのっているからだろう。これは私の最初の著書であるとともに、江副について書かれた最初の書物でもある。つまり、リクルートという会社がそもそもどのように生まれたか、江副がその最初の一歩をどのように踏み出したかについて本人にちゃんと取材して書かれた最初の本なのだ。それだけでなく、これは私が、立花隆というペンネームを使ってかいた最初の本でもある。それ以前から私は文藝春秋の社員として無署名原稿を沢山書いていた。この『素手でのし上った男たち』もはじめは文藝春秋の臨時増刊号に無署名で書いたものだったが、担当編集者が、印刷所で「お前そろそろペンネームを持ったらどうだ」といって、サラサラとペンを走らせて、本名に一味加えたペンネームを付けてくれたのだ。

 雑誌記事ストップを断って以後、江副との交流は一切なくなった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

  • 今なら、誰でも、この価格!

    1カ月プラン

    キャンペーン価格

    初月は1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2018年04月号

genre : ライフ 企業 読書