夫婦ふたりが健康でいるには

世界最高の長寿食 最終回

家森 幸男 武庫川女子大学国際健康開発研究所所長
ライフ ヘルス

健康寿命を延ばす“知識のワクチン”

 世界25か国61地域での研究から長寿食を提案する家森幸男先生は、現在85歳の研究者。奥さまの百合子氏は81歳で小児科開業医だ。ともに京都大学医学部で学び、今も現役で活躍される。おふたりにその秘訣をたずねた。

 家森幸男(以下、幸男) この連載でご紹介してきた通り、私の研究では一日一食でも大豆や魚などを使って適塩に変えるだけで、健康効果のあることが分かっています。これは実にすごいことで、その結果が出るたびに家内にも伝えましてね。

家森幸男氏 ©文藝春秋

 家森百合子(以下、百合子) 会話と言えば「この料理は何がええ」という話ばかりで(笑)。そのうち買い物へ行っても、これはいい食材、これはダメって、すぐ分かるようになって。私が代わりに講演できそうなくらい長寿食に洗脳されました。

 幸男 おかげさまで、ここ10年は「一日一膳」が叶うお弁当を毎日作ってくれてね。「まごわやさしい」の食材が全部入っている。ありがたいし、よくやってくれています。

 百合子 夕飯に長寿食をと思っても帰りが遅いから、お昼に摂ろうと思って。二段重ねのお弁当箱で、そのうち一段は定番おかずを詰めます。キャベツなどの野菜に、大豆をはじめとした豆類。それにエビやホタテなど魚介にきのこの蒸しもの。これで「ま(豆)」「や(野菜)」「さ(魚介)」「し(しいたけ・きのこ)」が摂れ、もう一段は「ご(種実)」のごまをどこかに使って、「わ(海藻)」はわかめやとろろ昆布。あとは「い(いも)」を入れたり、卵焼きや鶏肉、焼き魚を入れたり。

 幸男 毎日全部で30品目くらい? 卵焼きの中にもいろんな野菜が刻んで入れてあったりね。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年1月号

genre : ライフ ヘルス