昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈2度目の離婚〉歯科医夫が別居を決断した小倉優子の“衝撃の一言”

 7月27日、タレントの小倉優子(38)がインスタグラムを更新し、2018年12月に再婚した歯科医・Aさんとの離婚を発表した。「子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです」としている。

 2017年に前夫と離婚し、“スピード再婚”とも言われた小倉。2人の間に一体何が起きていたのか。「週刊文春」が報じた当時の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2020年3月26日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)

◆◆◆

 2019年末、歯科医の夫であるAさんが自宅を飛び出したことが明らかになったタレントの小倉優子。「週刊文春」の取材によって夫妻の別居に至る経緯が明らかになった。

小倉優子 ©共同通信社

 2人は2018年のクリスマスに結婚。夫婦関係に暗雲が立ちこめたのは約1年後の、昨冬のことだった。小倉のママ友が明かす。

「昨夏から夫婦仲が悪かったという報道がありましたが、事実ではありません。夏休みに家族でハワイ旅行したり、11月1日の小倉さんの誕生日をみんなで祝ったりしていた。彼女の妊娠が判明し、体調が悪くなってから、口喧嘩が増えていったのです。小倉さんがAさんを詰問することが増え、Aさんは耐えきれなかった。時にはAさんの母親が喧嘩に参戦し、息子の味方になることもあったそうです」

z