文春オンライン
《マリウス葉ラストステージ》「5人」のKing & Prince、Sexy Zoneの見納めになった、ジャニーズカウントダウンコンサートで見え隠れする事務所の「思惑」とファンの「憂鬱」

《マリウス葉ラストステージ》「5人」のKing & Prince、Sexy Zoneの見納めになった、ジャニーズカウントダウンコンサートで見え隠れする事務所の「思惑」とファンの「憂鬱」

genre : エンタメ, 芸能

note

「King & Princeの平野くん、神宮寺くん、岸くんは2023年5月22日でグループを脱退する予定です。Sexy Zoneのマリウスくんはこのカウコンをもって芸能界も引退しました。ファンにとっては最後の思い出となるコンサートになったことでしょう」(同前)

Sexy Zone(シングル「イノセントデイズ」より)

 長期活動休止中だったマリウスの突然の引退を、一部では“円満退社”“円満発表”と評しているが、カウントダウンコンサート直前というタイミングでの引退発表は、Sexy Zoneのファンにとっては複雑なものになる。

コンサート直前の出演発表で混乱も

「もともと公式サイトの注意書きには『マリウス葉は一定期間芸能活動休止のため(カウントダウンコンサートには)出演いたしません』と明記されていました。なのに27日に突然、出演することが発表され、その上カウコンをもって活動終了ですからファンの衝撃は大きかった。これまでマリウスくんの復帰を待っていたファンからは『出演しないという話だったから、チケットを申し込まなかったのに……』と、恨み節があがっていると聞きます。結局、マリウスくんの最後の晴れ姿を見られずに終わってしまうファンが続出しました」(音楽関係者)

ADVERTISEMENT

芸能界を引退したマリウス葉 Ⓒ文藝春秋

 マリウスにとって最後のステージで、Sexy Zoneは「止まらない」という歌詞が何度も出てくるハードなナンバー「RUN」を披露。コンサートのラストでマリウスは「4人のお兄ちゃんたちの応援をよろしくお願いします」と涙ながらに挨拶した。

「マリウスくんの涙に大勢のファンも涙を流していましたが、他のSexy Zoneのメンバーが涙を我慢する姿が感動的でした。ステージからはけていく先輩グループのNEWSやKAT-TUN、Hey! Say! JUMPのメンバーたちがマリウスくんに声をかけたり、握手したり、ハグをしたりしていたのも印象に残りました」(コンサートに参加したファン)