「正しい生き方」を考える

池上 彰 ジャーナリスト
エンタメ 読書

 人生を振り返ってみると、そうか、あの本が自分の人生を決めたのかと思い出す本が、いくつか存在する。幼少期の思い出の中で浮かび上がるのは、絵本の『ちいさいおうち』(バージニア・リー・バートン著、石井桃子訳、岩波書店)だ。

池上彰氏 ©文藝春秋

 この本を親に買ってもらったのは、いつのことだったのか。字が読めるようになってからか、その前だったのか定かではないのだが。自然豊かな田舎の丘に建つ小さな一軒家。周りには何もなかったのに、やがて道路が通り、自動車が走るようになる。鉄道も通って、田舎の村は、次第に都会になっていく。そこまでは「世の中が大きく変わっていくぞ」という期待を持たせるのだが、やがて巨大な都市になってしまうと、ビルの谷間になってしまった一軒家は、誰も見向きもしなくなる。見ているうちに悲しくなってしまう。

 しかし、やがてこの家に目を止める人が現れることで、小さな家は息を吹き返す。家ごと自然豊かな田舎に引っ越すのだ。

 再び、太陽が昇って沈み、木々が色づくという四季の移り変わりが体験できるようになっていく。

 子どもの頃の私は、この絵本を飽きることなく見続けていた。

 10年ほど前、テレビの取材でデンマークを訪れ、コペンハーゲンの市民の家を見せてもらったら、子ども部屋に、デンマーク語版が置いてあった。自然を懐かしむ気持ちは万国共通なのだと感慨にふけったものだった。

 東京で育った私が、NHKに就職して赴任先の希望を聞かれたときに、「小さな町の放送局に行きたい」と答えた背景には、この本の存在があった気がしてならない。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年5月号

genre : エンタメ 読書