時代の“斥候”

記者は天国に行けない 第20回

清武 英利 ノンフィクション作家
ニュース 政治 メディア

日債銀の債権飛ばしと河井夫妻事件。組織的取材で厚い壁を破る

1

 国税庁から入手したリストは5枚あった。

 それは、表題に〈「日債銀」事案リスト(法人リスト)〉とあり、計64社の企業名とそれぞれの会社の売り上げ高、税務申告額、事業内容、資本金などがずらりと掲載されていた。

 その社名を一瞥して、笑い出しそうになった。

「アルファ」「ベータ」「ガンマ」「デルタ」「エプシロン」「マーキュリー」……。まず目に入ったのは、ギリシャ文字やギリシャ神話の神々の名を冠した会社群だ。「エメラルド」「オパール」「サファイア」「ルビー」……。こっちは宝石の名を頂いている。「ブルー」「レッド」「ホワイト」と色にまつわるものもあれば、「ムーン」「マーズ」「ジュピター」「ラピュタ」と星や天体にからむものもある。適当に名付けしたとしか思えなかった。

 私はバブルのころに横行した郵便貯金脱税と借名、仮名口座のことを思い出した。かつての郵貯は窓口のチェックが甘く、脱税マネーの温床だったが、1人1000万円の預入限度額があった。そのため、巨額の脱税資金を分散して隠す必要があり、脱税者は知恵を絞って何十、何百もの借名や仮名口座を作っていた。

 苦労するのはその口座名をひねり出すことらしく、資産家の中には家族や知人だけでなく、「〇〇花子」、「〇〇太郎」、「〇〇次郎」と架空の名前をでっち上げ、とうとう愛犬の名前まで口座名に付けた者がいた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年9月号

genre : ニュース 政治 メディア