茂木敏充幹事長に公選法違反の疑い “ヤミ選挙事務所”疑惑と選挙経費の“二重計上”

電子版ORIGINAL

ニュース 政治

2021年10月19日、第49回衆院選の公示日に当たるこの日、茂木敏充外務大臣(当時)は、10回目の当選を目指して地元・栃木県で出陣式に臨んでいた。
〈日本のリーダーへ!〉白地にオレンジの文字で大書されたのぼり旗が立つのは、茂木氏が設置した“選挙事務所”の前だ。だが、この事務所を巡ってある疑惑が――。

茂木氏 🄫時事通信社

 政治資金パーティの裏金問題で揺れる自民党。いま、注目が集まっているのが茂木派の行方だ。

「岸田派や安倍派に続き、解散すると見られた茂木派ですが、茂木氏は『新たな政策集団に脱皮していく』などと語り、事実上、存続させる方針です。ただ、小渕優子選対委員長をはじめ退会者が相次ぎ、求心力の低下は否めません。虎視眈々と“ポスト岸田”を狙う茂木氏にとって正念場が続きます」(政治部記者)

 茂木氏は、岸田文雄首相が本部長を務める「政治刷新本部」の役員に就任。1月16日に党本部で開いた記者会見では、裏金問題の真相究明を訴え、「当事者にはしっかりと説明責任を果たしてもらいたい」と語った。

選管に届け出をしなかった

 だが、そんな茂木氏に2021年の衆院選を巡る公職選挙法違反の疑いが浮上した。

 問題となるのは、茂木氏が構えた選挙事務所である。茂木氏は公示日の10月19日、自身のSNSにこんな投稿をしている。

初日の今日は以下の箇所で私の出陣式を行います。
 11:00~ 栃木市出陣式/選挙事務所前(栃木市沼和田○○)
 12:15~ 足利市出陣式/選挙事務所前(足利市南町○○)
 13:30~ 佐野市出陣式/佐野厄除け大師駐車場(佐野市大橋町○○)
 ぜひお越しいただければと思います。

(編集部註・「○○」とした箇所は、原文では住所が記載)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 電子版オリジナル

genre : ニュース 政治