憧れの姿

若林 佑真 俳優・ジェンダー表現監修
ライフ 芸能 ライフスタイル

著名人が父親との思い出を回顧します。今回の語り手は、若林佑真さん(俳優・ジェンダー表現監修)です。

 二十歳の時、自分がトランスジェンダーであることを父にカミングアウトした。僕は“女性”として生を享け、小さい頃は根っからの“パパっ子”。ずっと父の後ろをついて回っていた。

「父がやっていることは全部やりたい!」「持っているものは全部欲しい!」そのくらい父のことを尊敬していた。

 いつしか「自分も父のようになりたい」と思い始めたことが、自分自身がトランスジェンダーであると気が付くきっかけの一つでもあった。

 そんな父にカミングアウトすることは、容易ではなかった。

「父の理想の“娘”像ではない」

「悲しい思いをさせてしまうだろう」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

  • 今なら、誰でも、この価格!

    1カ月プラン

    キャンペーン価格

    初月は1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2024年7月号

genre : ライフ 芸能 ライフスタイル