昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

記者の質問に本人は? その後、A子さんのインスタグラムに異変

――Kamikaze Boyさん。

「はい」

――週刊文春なんですけど、A子さんについてお伺いしたい。

「ちょっと分からないです」

――4月23日の千葉でのライブ終わりに……。

(Kamikaze Boyが顔を伏せ、手に持っていた封筒で記者を遮る)

――(A子のインスタグラムを見せながら)この方です。

「……」

――名刺だけでも受け取っていただけないでしょうか?

「……」

 Kamikaze Boyは相手女性の名前を出すと顔を伏せ、その後の質問に対しても無言。オフィスがあるビルへと早足で入っていった。

 またKamikaze Boyへ直撃取材をした数時間後、A子さんは自身のインスタグラムをフォロワーのみしか閲覧できない非公開アカウントに設定した。

4月26日午後10時過ぎ、渋谷区内のスタジオから出てきたKamikaze Boyへ直撃取材をした ©文藝春秋 写真/上田康太郎

Kamikaze Boyが“素”の回答

 2人の関係についてMAN WITH A MISSIONの所属事務所へ問い合わせると文書で回答があった。

《この度世間をお騒がせする様な軽率な行動を取ってしまった事を心よりお詫び申し上げます。自分をいつも支えてくれている家族を、裏切る行為は到底許される事ではありません。また、相手の女性の方にご迷惑をおかけした事を深く反省しております。

 家族や世間から失った信用をすぐに取リ戻せるとは思えませんが、これからの自分の行動を通して、再び信頼して頂ける様に努力して参ります。音楽を愛する皆様に対するこの行為を、心より謝罪させて下さい

 KAMIKAZE BOY》

“狼頭”に隠された“素顔”が垣間見えた許されざる関係だった。

 5月17日(火)21時~、「文春オンラインTV」でこの件について担当記者が詳しく解説する。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(35枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z