安倍政権は2014年日本をこう変える

中韓外交、秘密保護法、TPP、消費税対策

菅 義偉 前内閣総理大臣
ニュース 政治 経済 国際

デフレ対策も財政再建も「二兎を追う」のではなく断固として実現する

菅義偉官房長官 ©文藝春秋

 第二次安倍政権が成立して、一年が経過しました。「もう一年も経ったのか」というのが、正直な実感です。

 思い返せば、一昨年の十二月十六日の総選挙で自民党が政権を奪還し、組閣をしたのは、暮れも押し迫った十二月二十六日。それ以来、一日も休まずに走り続けてきた一年でした。

 二〇一三年の漢字として「輪」が選ばれましたが、記者会見で私自身の漢字を問われて「即」と答えました。即断即決、即実行を心懸けてきた一年だったからです。

 第一次安倍政権は残念ながら一年で退陣を余儀なくされましたが、今回の第二次政権は丸一年を迎えて、なお着実に政策を進めています。

 よく皆さんに聞かれるのは、「第一次政権と第二次政権では何が違うのか」という問いです。それは、第二次安倍政権で「政治主導」が機能したことに尽きるのではないか、と感じています。

 今回の政権が、政治主導を機能させるターニングポイントとなったのは、政権ができて一カ月にも満たない、昨年一月十六日に起きた「アルジェリア人質事件」でした。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月は1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • オススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2014年02月号

genre : ニュース 政治 経済 国際