中田久美(バレーボール全日本女子監督)

令和の開拓者たち 第4回

エンタメ スポーツ
時代を切り拓く“異能”の人びとの物語を、新進気鋭のライターたちが描く連載ノンフィクション。今回の主人公は、バレーボール全日本女子監督・中田久美氏です。

自分を限界まで追い込み、選手の心をつかむ

「フチ子さん」――。私は女子バレー全日本監督の中田久美を密かにそう呼んでいる。人気キャラクター「コップのフチ子さん」はコップの縁に腰を下ろし、あるいはしがみつき、際に生きながらも泰然としている。そんな姿が中田の人生に似ていると思ったからだ。しかも中田は、外的要因で崖っぷちに追い込まれるのではなく、安閑(あんかん)の日々が訪れるとすぐさま崖を求めて突っ走る。

 そんなフチ子さんからこの10年、「私」という主語が消えた。取材、あるいはプライベートで話しても、彼女の主語は、チームか選手。バレーやチーム、あるいは選手らの話題には言葉を無尽蔵に繋げるが、中田自身の話題は会話から消えた。

 中田にそう告げたことがある。すると中田は「そうですかぁ?」と一瞬遠くを見やり、キリッとした視線を向けてきた。

「確かにここしばらく、自分のことなんて考えたことがなかったですね。そもそも今、自分に興味ないですもん」

 中田が全日本監督に就任したのは2017年4月。監督就任挨拶で中田は高らかに宣言した。

「伝説のチームを作りたい。目標はもちろん、東京五輪での金メダル」

 中田は現役時代から、高い目標を掲げないとそこには決して近づけないとよく口にしていた。だが、現実を見ればかなり厳しい。ロンドン五輪でこそ銅メダルを獲得したものの、4年後のリオ五輪は準々決勝で敗退。しかもエースだった木村沙織をはじめとする主力選手がこぞって引退。チームの司令塔となる突出したセッターも不在だった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2019年9月号

genre : エンタメ スポーツ