「愛子天皇」を認めていた

安倍晋三秘録 第3回

岩田 明子 政治外交ジャーナリスト
ニュース 政治 皇室

「内閣の体力があるうちに道筋を……」安倍は私に語った

@時事通信社

「一体どういうことだ! 宮内庁側から事前の連絡はなかったのに」

 電話口の向こうで、安倍は驚きの声を上げた。2016年7月13日、午後7時5分前。NHKが一本の速報を打った。

「天皇陛下『生前退位』の意向示される」

「ニュース7」で社会部がスクープの詳細を解説すると、衝撃は瞬く間に広まった。天皇(現上皇)は82歳の高齢となり、今後、日本国憲法で定められた象徴としての務めを十全に果しえなくなるのではないかとのご懸念を抱かれていた。そのため、数年以内に皇太子への譲位を望まれている――想像していなかった事態に、官邸記者クラブにいた私も呆気に取られた。

 驚き冷めやらぬ様子だった安倍も、すぐさま生前退位を行う上での問題点を悟り、その晩の電話でこう語っている。

「現行の憲法上、陛下のご意向だけでは退位は認められないはずだ。それを可能にすれば、政府の思惑で強制的に天皇を交代させる余地を生んでしまう。摂政の制度は法律上認められているが、天皇陛下は摂政の設置を望まれていないはずだ。皇室典範を改正して恒久法として生前退位を認めるのか、それとも一代限りの特例法とするのかも議論が分かれるところだろう。これは国体に関わる重大事だ。とても簡単にクリアできる案件ではないが、何とか政府の責任で成し遂げなければならない」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

今なら、誰でも初月298円
  • 1周年キャンペーン中!

    1カ月プラン

    1周年記念
    キャンペーン価格

    初月1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2022年12月号

genre : ニュース 政治 皇室