未来を刻む時計

名品探訪

並木 浩一 桐蔭横浜大学教授、時計評論家
ライフ 商品 ライフスタイル 娯楽 ファッション

ひとつの小宇宙のように、はてしなく長い時を刻み続ける機械式時計。時代を超え、世代を超えて、これからの100年を共にできる名品を紹介する。
 

構成=山下英介、写真=川田有二

スタイリング=石川英治(Tablerockstudio)、モデル=カレン・オスカー

Patek Philippe(パテック フィリップ)

究極のミニマリズムを表現したマスターピース「カラトラバ」シリーズの最新作は“クルー・ド・パリ(パリの爪)”と呼ばれる装飾が施された、ベゼルの繊細さに陶然とさせられる名品。手巻きのカラトラバには珍しいサファイヤクリスタル・バック仕様なので、美しいムーブメントも楽しめる。手巻き、ホワイトゴールド、ケース径39㎜。6119 ¥4,136,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター☎03-3255-8109)

 腕時計が誕生し、普及をはじめてからおよそ100年が経つ。そしていま我々は、それがただ時を計測するだけではないものだと気づき始めた。日々進歩する機械は、だからこそすぐに時代遅れになるはずであるのに、機械式腕時計は1世紀前と同じ構造で動く。毀(こわ)れて打ち捨てられるでもなく、職人の手によってかならず直る。

 腕時計が自分たちよりも長く生きることは、羨みを生まない。むしろその永らえかたに、自分がいなくなった後すら望んでしまう。「この腕時計はあいつに継がせよう」と考えることの、なんと甘美なことか。時間は積層して月日に、年に、そして時代となる。いま腕時計が測るのは、繰り返してきた過去を治癒しながら超えていく時代、向かう未来そのものだ。だからこそ、いい腕時計が必要なのである。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2023年1月号

genre : ライフ 商品 ライフスタイル 娯楽 ファッション