クラシック礼賛

名品探訪

ライフ 商品 ファッション

スマートフォン全盛の現代においても、私たちは腕時計に惹かれる。針が刻む「時の流れ」は限られた時間のどこにいるのか一目瞭然、これからの過ごし方をも予想させる。歴史と物語を持ち、ともに長く歩めるタイムピースをここにご紹介する。

 

Patek Philippe(パテック フィリップ)|カラトラバ6119
ベゼルに施された、パテック フィリップを象徴する伝統的なギヨシェ装飾の“クルー・ド・パリ”(ホブネイル・パターン)が目を惹く。クラシカルで立体感のある面取りされたゴールド植字インデックスと、ドフィーヌ型の時針や分針は視認性抜群。6時の位置のスモールセコンドと相まって、時を超越したエレガントで美しい文字盤に仕上がっている。手巻き、18Kローズゴールド、ケース径39mm、パワーリザーブ約65時間。¥4,818,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター ☎03-3255-8109)

旧さではなく永らえる。それが不動のクラシック

 いまわれわれの前にあるクラシックな腕時計は、時代に淘汰されることのなかった、本当の名品である。多様性が淘汰を経て優れたものが普遍性を持った、クラシックとはそういうことだ。旧さではなく永らえ得たことに意味があり、その理由自体が価値であること。クラシック音楽や名画と、腕時計も一緒である。

 小津安二郎の懐には、いつも英国王室御用達の懐中時計があった。松竹で撮った自作を大映でリメイクした際にはスイス製最高級腕時計を社長から贈られ、その後は日常使いした。流行りのシネマスコープにはいちども手を出さず、スタンダードサイズで撮り続けた映画作家。一生ものの時計は、不動のスタイルの矜持を共有する。

 クラシック、かくあるべし。揺るぎない様式と倫理は、腕時計から失われてはならないのである。

文=並木浩一(桐蔭横浜大学教授・時計ジャーナリスト)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
新規登録は「月あたり450円」から

  • 1カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    初月1,200

    600円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • 6カ月プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり1,000

    500円 / 月(税込)

    初回特別価格3,000円 / 6カ月(税込)

    ※6カ月分一括のお支払いとなります。7カ月目以降は通常価格6,000円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    月あたり900

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    月あたり

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2024年1月号

genre : ライフ 商品 ファッション